南国土佐から

酒処・土佐より楽しいおみやげ
はしけん箸・龍馬盃

写真・はしけん箸&龍馬盃

はし拳箸(1組6本入) …………………………329円 購入数
龍 馬 盃 有田焼 φ71xh33 …………………734円 購入数
龍馬 朱三寸平盃天金 ABS樹脂 φ91xh29 …390円 購入数
                                        
有田焼 龍馬盃 龍馬杯 龍馬 写真
龍馬 朱三寸平盃 龍馬 朱三寸平杯 龍馬 金文字
写真・龍馬盃 土佐のはし(けん)について
はし拳とは、土佐で古くから宴席(おきゃく)の座興として行われていたもので、相対した二人が3本ずつのけん箸(赤箸)を前に出しお互いの箸の合計本数を当てるゲームです。
毎年10月1日には「土佐はし拳全日本選手権大会」も開催されています。
基本ルール
ジャンケンの最初は必ず「グー」をだす
先手は打ち込み時、「3本」以外の数は言えない。
後手は箸の合計を「1本か5本」で言い当てる。(0と偶数は言えない)
双方とも合計本数を言い当てられなかった場合引き分けとする。(合計本数が「0・2・4・6本」の場合)
はし拳の遊び方
  1. 「最初はグー!ジャンケン」で先手・後手(勝った方が先手)を決め、 二人が向かい合って一人3本ずつけん箸(赤箸)を持つ。
  2. 後手は「イラッシャイ!」と言いながら、3本の箸の内、何本か(0本でもよい)を相手に見えない様に握って前に出す。<打ち込み>
  3. 先手は相手の握った本数を考えて、合計3本になる様に箸を握って、威勢良く「3本!」と言って、相手に見えない様に前に出す。
  4. 後手は出し合った箸の数を「1本」か「5本」のいずれかで応答する。
  5. 双方が握った箸を見せ合い勝負を決める。
  6. この様に交互に打ち合い3本勝負で負けた方が、中央に置いた献盃(罰盃)を飲む。
買い物カゴをみる
戻るボタン
前ページへ
 進むボタン
次ページへ
メニューへボタン植野陶器店-トップページ
ネットショップのいいストアー覆面調査隊